審査基準について

このコンクールは、環境全般を深く留意し意識した舞踊作品を創作し、発表をして頂く事で多くの人々に環境保全について考える場を作り、未来の私達の美しい地球を守り続けていく為に、環境保護、野生動物保護などに寄与することを目的とします。又、出場者の方々には、ありとあらゆるジャンルを越えた、 舞踊のテクニックを使い、パフォーマンスする事から表現力や感性を磨き、技術の向上を目指す事を 目的として出場していただき、才能の発掘に向けて審査をさせて頂きます。
テーマなし 個人 チームにおいて作品の表現に取り組み、それぞれのジャンルの技術を使い、芸術性を高めて出品をしているかなどの項目にて審査致します


創作

テーマあり
自然環境保護をテーマに作品が作られているか、個人、チームにおいてテーマの事を考え、学び表現しているか。 そして、その作品がすべての観点から芸術性が表現に出ているかなど、芸術性、表現力ジャンルの中での技術において、審査させていただきます。
テーマなし
個人 チームにおいて作品の表現に取り組み、それぞれのジャンルの技術を使い、芸術性を高めて出品をしているかなどの項目にて審査致します。


モダン

テーマあり
自然環境保護テーマを考えて、モダン、コンテンポラリーの技術を使い、表現をどこまでしているか、または、身体の中からのエネルギーを、表現に結びつけているかなどが、審査対象になります。
テーマなし
モダンダンス、コンテンポラリーの技法を使い、身体の中からの湧き上がるエネルギーをどのように表現に使えているか、フォーメーション、作品の芸術性を審査させていただきます。